« Blender ホーエンツォレルン城 | トップページ | Blender バイオリン »

2019年10月22日 (火)

Blender ホーエンツォレルン城2

 前回のホーエンツォレルン城に城壁部分を追加しほぼ完成です。
作成に際して Canon のペーパークラフト(クォリティが高く種類も多い)が非常に参考になりました。

Blender でレンダリングした画像
Render11_angle1s
Render11_angle2s

Blender の作成画面(Blender2.79)
Blender_w1s 
 屋根、塔以外はほとんど平面(plane)から作っています。
平面を uv展開してテクスチャを貼り付け、窓の部分を立方体(Cube)でくり抜いたあと、厚みをつけています。

 この城の作成は Blender2.79 で、最新バージョンは Blender2.8です。Blender2.8 をインストールして見てみると
UI のデザインが大きく変わり見栄えがかなり良くなった印象です。作業スペースが広くなり、オブジェクトの選択がデフォルトで左クリックになっています。ただ、ボタンの配置などが変わっているので、新しいソフトをゼロから使い始める感じです。

 Blender2.8 で Blender2.79で作成したこの城のファイルを読み取ると、テクスチャなどが再現されません。

Blender2.8 で読み取った画像(Blender2.79 で作成したもの)
Blender_ver2_8_w1s 

 ファイル構造は旧バージョンのテクスチャの貼り付けなど一部で互換性が無いようです。当面は ver2.79 で作業、少しずつ ver2.8 に慣れていくといったところでしょうか。なお、ver2.8 をインストールすると、ver2.79 が使えなります。2.79 も使いたいときは Blender のホームページから Blende2.79b の zip ファイルをダウンロードして別フォルダで解凍します。そうすると ver2.8 と ver2.79 を同時に起動させることができます。ただし、ver2.79 のオブジェクトを Ctrl+C でコピーして ver2.8 に Ctrl+V で貼り付けることはできません。
(ver2.8 から ver2.8 などの同じバージョン間では可能)。この点がちょっと不便です。

Terrgen4 で import した画像
Tg4_hohenzollern5s
Tg4_hohenzollern6s

 Blender で export するときは各パーツを三角ポリゴンに変換したあと全オブジェクトを選択して Ctrl+J で結合して
います。パーツ数が少ないときは結合せずに Terragen4 で読み取っても問題はなかったのですが、パーツ数が増えると一部テクスチャが表示されないことがあったので、試しに結合して export すると上手くいったのでそのようにしています。

« Blender ホーエンツォレルン城 | トップページ | Blender バイオリン »

blender」カテゴリの記事