« 「リンク、その他の3DCGソフト」のページに POV-Ray を追加 | トップページ | 「Blender基本操作メモ」のページを更新 »

2020年5月31日 (日)

POV-Ray CityGen

 Terragen、Blender からちょっと離れて、CityGen -> POV-Ray の話です。
 前回、久しぶり(10年ぶり?)に CityGen を動かしてみて、POV-Ray の最新ヴァージョン(v3.7)でも使えたので、
使い方のメモを残しておきます。数分で街が出来上がります。

CityGen の起動画面です。デフォルトで街を作成することにします。
道路ボタンを押して、道路を生成します。
Citygen_w1s
Citygen_w2s
ビルボタンを押すと、ビルが生成されます。
Citygen_w3s
POV-Ray export ボタンを押すと、POV-Ray 形式(*.pov)のファイルが作成されます。
Citygen_w4s
POV-Ray で読み取り、以下の 4行を直して一度保存したあとレンダリングすると街の完成です。
所要時間は数分です。
Povray_w1s_20200531221101
Povray_scine1s
カメラの位置を変えると街全体が見えます。
Povray_w2s_20200531221101
Povray_scine2s

CityGen では街の広さや、ビルの高さの分布を変えることができます。
Citygen_w5s
Citygen_w6s

Blender でもこれくらい簡単にフリーで街が作れればよいのですが・・・

« 「リンク、その他の3DCGソフト」のページに POV-Ray を追加 | トップページ | 「Blender基本操作メモ」のページを更新 »

POV-Ray」カテゴリの記事