blender

2016年4月10日 (日)

Blender アドオンメモ1に io_import_scene_osm.py を追加

 前回の記事で使用した OpenStreetMap をインポートするためのアドオン、 io_import_scene_osm.py、 を「Blender アドオンメモ1 」のページに追加しました。

 今回はパリの凱旋門周辺を読み込んでみました。
この地図をそのまま Blender でレンダリングした画像です。
Paris_org1s_3

 まだ建物の高さデータが限られているようです。
 凱旋門はインポートした直後は直方体の形状だったのですが、この直方体を選択して削除すると内側の凱旋門の形が現れました!? 

 Blender で平らな部分を選択してZ方向に伸ばし、オブジェクトの色をグレーに変えた画像です。
街並みらしいものができます。
Paris_3d1s_2

2015年5月31日 (日)

Blender 「ピラミッド作成メモ」追記

 「ピラミッド作成メモ」のページ に「3. Cube を積み重ねて作成」の部分を追記しました。

 「四角錐」、「アドオンの Step Pyramid」、「Cube の積み重ね」 それぞれの方法で作ったピラミッドです。
 ピラミッド作りはまたいつか再チャレンジということで、今回はここで一服・・・

四角推
Pyramid_result4s_4

Step Pyramid の積み重ね
Pyramid_result15s_2

Cube の積み重ね
Pyramid_result13s_2

2015年5月24日 (日)

Blender 火星とフォボス、土星

 Blender でフォボスを加えた火星の画像を作ってみました。

 テクスチャは Science On a Sphere のサイトより入手したものです。このページの中央あたりの記事 「What is Science On a Sphere?」 の上の画像で「First Steps」 -> 「SOS Locations」 -> 「Data Catalog」 -> 「Scripts & Lesson Plans」 の順に表示される画像がありますので 「Data Catalog」 になったとき(または下に小さい○が4つ並んでいるので、左から3つ目をクリック)、この画像をクリックしてたどっていくと火星のテクスチャのページ にたどり着きます。

フォボスのデータは JHT's PLNETARY PIXEL EMOIRIUMページで入手したものです。

テクスチャが詳細ですので以前作ったものより近接した画像ができました。

Blend_mars2_6

 フォボスの形状とテクスチャの位置合わせがまだ正確にできていません。ちょっと遠目にしてあります。

バンプマップだけの画像です。
Mars2_5bump_2


土星の近接画像も作ってみました。

Blend_saturn6

2015年5月17日 (日)

Blender 「ピラミッド作成メモ」のページを追加

 ピラミッドを作成したときのメモのページを追加しました。

2015年5月 3日 (日)

Blender アドオンメモ1に Extra Objects を追加

 前回の記事でピラミッドを作るときに使用した Blender のアドオン, Step Pyramid, を「Blender アドオンメモ1」のページに追加しました。Step Pyramid は Add Mesh カテゴリーにある Extra Objects のひとつです。このアドオンでは他に歯車、ねじ、ハニカム、ティーポットなど特殊な形のオブジェクトを作ることができます。

Extra Objects の例
Blender_extraobjects_w1s

Step Pyramid
Blender_steppyramid_w3s1

(Extra Objects は Add Curve カテゴリーにもあり、らせんなどの曲線を作ることができます。)

2014年9月23日 (火)

Blender アドオンメモ1

Blender アドオンメモ1」 のページを新たに追加しました。
使ってみたアドオンのメモです。できたところまで順次追加していく予定です。

前回の記事で、Blender で蔦を生成する方法と obj 形式での export はこのページで紹介しています。

次回は Terragen 3 での読み取りとテクスチャの貼り付けです。

2014年8月17日 (日)

Blender 都市の生成

Blender用 「Suicidator City Generator」 という都市生成スクリプトを使ってみました。

Blender_city_fig5

ここ から download することができます。
(追記:2014年末以降有償版のみとなり、無償版がなくなったようです。)

Blender での使い方は、このサイトの上にあるメニューの Manual -> 2. Installation に書かれています。

以下がその要約です。
uicidator_city_generator_0_5_7_Free.zip を展開します。
このときフォルダー名を変えないようにとのことです。

展開されたフォルダーを blender がインストールされている addons フォルダーに移動します。
(例えば C:\Program Files\Blender\2.68\scripts\addons)

Bleder を起動します。
File -> user Preferences... -> addons をクリックすると 3D View: Suicidator City Generator が表示されます。右の□にチェックを入れます。
Blender_city_fig1s_2

Blender_city_fig2s

 Blender の左の Toolshelf の下に Suicidator City Generator が表示され Java の左に緑色のチェックがついていれば使用可能です。 (もし「Jave not found, SCG may not work」 が表示された場合、Set city options をクリックして下さいとのことです。)

BUILD CITY ボタンをクリックすると JAVA 画面が開きます。
Blender_city_fig3s_2

処理が終了すると左上に Done!... と表示されるので、下の Exit ボタンを押すと 3Dビューに作成された都市が表示されます。

Blender_city_fig5s

Blender_city_fig4s

2014年3月16日 (日)

Blender で作成した月

Blender で作成した月です。

Moon1s

Moon3s

アルフォンスス近辺のクレータ列
Moon4s

雨の海、虹の入り江
Moon5s

バンプマップ用のテクスチャは ルナー・リコネサンス・オービター (LRO) のサイト内、
GLD100 WAC Global DTM から入手したものです。

作成方法は Blender火星作成メモ と同じです。
Geometry -> Normal の値を 0.1 にしています。

2013年10月27日 (日)

Blender基本操作メモ

Blender 基本操作メモにブーリアンを追加しました。

2013年10月21日 (月)

海王星の断面(Blender)

海王星の断面を Blender 2.68 で作ってみました。
文字は Paintgraphic で書き込んでいます。

核の球に2つの球殻と表面のテクスチャ用の薄い球殻を重ねています。

Neptune_cross_s3

より以前の記事一覧