Blender ピラミッド作成メモ

Blender ピラミッド作成メモ

ピラミッド作成
のメモです。3つの方法を試してみました。

1. 立方体 (Cube) で作成
2. Step Pyramid (Blender のアドオン) で作成
3. Cube を積み重ねて作成



1. 立方体 (Cube) で作成

 起動時に用意されている立方体(Cube) よりピラミッド(四角錐)を作ります。

 頂点の選択と結合:
  Tab キーを押してエディットモードに移り、Aキーを押してすべて未選択とします。
  Shift を押しながら右クリックで上の4つの頂点を選択します。

  Alt+M キーを押すと結合させる位置の選択画面が表示されるので、
  At Center を指定すると4点の中心に結合されて四角錐ができます。
Blend_pyramid_making_w2s

Blend_pyramid_making_w3s

 サイズの変更:
   Tab キーでオブジェクトモードにもどり、Nキーを押してプロパティシェルフを表示させ、
  Scale または Dimenstion でサイズを変更します。

Blend_pyramid_making_w4s

レンダリングの結果
Pyramid_result4s


2. Step Pyramid (Blender のアドオン) で作成

 Blender に標準でインストールされている Step Pyarmid でギザの3大ピラミッド(のようなもの)を作成します。

 ギザのピラミッドの大きさと段数はクフ王以外調べてもあまりはっきりした値が見つからなかったので適当な値にしています。

 ピラミッド      高さ  底辺  段数
 クフ王       139m  220m  203段
 カフラー王     136m  215m  199段 (適当)
 メンカウラー王  62m    98m   90段 (適当)

 Step Pyramid は最大 20段までですので、3つのピラミッド作成には 20段を26回積み重ねる必要がありますが、途中の 90段、199段でエクスポートすると、11回の積み重ねで 3つのピラミッドの原型を作ることができます。

 Step Pyramid の有効化と起動:
  Blender アドオンメモ1 「1. アドオンの有効化(無効化)」 と 「4. Extra Objects」 の項を参照して下さい。

 3つのピラミッドの原型の作成:
  20段のピラミッドをパラメータを変えながら積み重ねていきます。

  起動時に用意されている Cube を削除します(Xキー または Delete キー)。

 [メンカウラー王のピラミッド: 原型の作成]

  1つ目 20段(最上部の20段):
         Step pyramid を起動すると10段のピラミッドが作成され、
         同時に左のツールシェルフにパラメータ設定パネルが表示されます。
         また、右側のアウトラインエディッタにオブジェクトの Pyramid が追加されます。

Blend_pyramid_making_w5s

Blend_pyramid_making_w6s1

     左のツールシェルフで Step pyramid の Number of Steps を 20、
     Initial Width を 4.0 に設定します。
Blend_pyramid_making_w7s

  2つ目の20段を追加:
         Step pyramid でさらに下部の20段を追加します。
Blend_pyramid_making_w5s_2

    左のツールシェルフで Step pyramid のNumber of Steps を20、
         Initial Width を 8.0、位置(location)の z の値を-2.0 に設定します。
    (アウトラインエディッタに Pyramid.001 が追加されています。)
Blend_pyramid_making_w8s

  以下同様の手順で、さらに20段を2つ、10段を1つ追加するとメンカウラー王のピラミッドの原型ができます。
    追加分の Number of Steps,  Initial Width,  location z の値は以下のように設定します。
    (location の x, y の値は 0、オブジェクト名は自動で付けられた名。)

             Steps   Width location_z オブジェクト名(自動で付く)
  3つ目   20    12.0    -4.0      Pyramid.002
  4つ目   20    16.0    -6.0      Pyramid.003
  5つ目   10    18.0    -7.0      Pyramid.004

 ここまででメンカウラー王(90段)のピラミッドとして obj 形式でエクスポートします。
 (File -> Export -> Wavefront (.obj) ->  ファイル名:Menkaura0.obj など)
Blend_pyramid_making_w9s1

Blend_pyramid_making_w9s2

 [カフラー王のピラミッド: 原型の作成]

   メンカウラー王で作成した Pyramid.004 の値を変え、20段を4つ、19段を1つ追加します。

 Pyramid.004 の Number of Steps,  Initial Width,  location z をそれぞれ
   20    20.0   -8.0  と変えます。

 20段のピラミッドを4つ、19段を1つ追加します。
 Steps  Width   location Z
   20     24.0    -10.0   Pyramid.005
   20     28.0    -12.0   Pyramid.006
   20     32.0    -14.0   Pyramid.007
   20     36.0    -16.0   Pyramid.008
   19     39.8    -17.9   Pyramid.009

 ここまででカフラー王のピラミッド(199段)として obj 形式でエクスポートします。
 (File -> Export -> Wavefront (.obj) ->  ファイル名: Khafre0.obj など)

 [クフ王のピラミッド: 原型の作成]
 Pyramid.009 の Number of Steps,  Initial Width,  location z をそれぞれ
   20     40.0   -18.0  と変えます。

 最後に 3段のピラミッドを加えると原型の作成は終了です。
 最後の Step pyramid の Number of Steps,  Initial Width,  location z は以下の値です。
    3    40.6    -18.3       Pyramid.010

 クフ王のピラミッド(203段)として obj 形式でエクスポートします。
 (File -> Export -> Wavwfront (.obj) ->  ファイル名: Khufu0.obj など)

 サイズ合わせ:

 メンカウラー王のピラミッドのサイズを合わせます。

  Blender を新規作成 (File -> New) とし、Cube を削除します。

 エクスポートしておいたメンカウラー王のピラミッドの原型(Menkaura0.obj)をインポートします。

  この段階ではピラミッドが20段ごとに分かれていますので、Shift+右クリック(またはBキーで矩形選択)で全ての段を選択して、Ctrl+J キーを押して統合します。
Blend_pyramid_making_w11s

  以下のキーを順に押してZ軸を中心に45度回転させます。
  R Z 4 5 (数字はキーボードの上の数字キー、押したあと直ぐに左クリックで確定します。)
(「Rキー」 は回転、「Zキー」 はZ軸を中心、「4」「5」 は回転角45度) 

トップビュー、回転前
Blend_pyramid_making_w12s

トップビュー、回転後
Blend_pyramid_making_w13s

  以下のキーを順に押してサイズを7.6倍に変更します。
  S 7 . 6 (押したあと直ぐに左クリックで確定します。)
  (「Sキー」はサイズ変更、「7.6」は7.6倍)

  左のツールシェルフに Resize のパネルが表示されるので、X、Y、Z にチェックを入れて、Vector の Z の値を 6.9 とします。

  中ボタンで視点をズームアウトした図
Blend_pyramid_making_w14s

Terragen3 などで使いやすいように、底辺をXY平面に合わせ obj 形式でエクスポートします。
 (File -> Export -> Wavefront (.obj) ->  ファイル名:Menkaura.obj など)
Blend_pyramid_making_w15s1

Blend_pyramid_making_w15s2

レンダリングの結果
Pyramid_result15s

  クフ王、カフラー王のサイズも同様にして変更します。
    原型をインポート
    -> Ctrl+J で結合
    -> RZ45(Z軸を中心に45度回転)、左クリック
    -> S7.6(サイズを7.6倍)、左クリック
    -> Z 方向を 6.9 倍に修正
    -> 底辺をXY平面に合わせ obj 形式でエクスポート


3. Cube を積み重ねて作成


 Cube の積み重ねで65段の
ピラミッドを作成したときのメモです。

 四角錐の作成:  
 起動時に用意されている Cube で四角錐を作成し、dimenstions を xyz それぞれ  65, 65, 65 として原点から x方向に 40ぐらいのところに移動します。
(四角推の作成は 「1.立方体(Cube) で作成」 を参考に下さい。)


Blend_pyramid_making2_w1s

 Cube を追加: 
 Cube を追加し、原点に置きます。dimenstions を xyz それぞれ   0.95, 0.95, 0.95 とします。
Blend_pyramid_making2_w2s


 
Parent(親)オブジェクトの指定:
 Cube、四角錐の順に Shift+右クリック で選択、Cntl+P を押すとメニューが表示されるので Object を選択します。これで四角錐が Parent となります。
Blend_pyramid_making2_w3s


 
Cube の複製:
 右のプロパティエディタの Object ボタンを押すと下に Duplication のパネルが表示されるので Verts を選択すると親四角錐の頂点に対応する位置に Cube が複製されます。
Blend_pyramid_making2_w6rs

Blend_pyramid_making2_w4s

 面の分割:
 四角錐を選択 -> Edit Mode -> Shift+右クリックで 4つの側面を選択します。
 Wキー を押し Subdivide を選択すると分割によって増えた頂点に Cube が配置されます。
Blend_pyramid_making2_w5s


Blend_pyramid_making2_w6s

さらに Wキー を押して同じことを繰り返すと Cube の数が増えていき、計6回の繰り返しで Cube が面全体に配置されます。

  1  W Subdivide   3
  2  W Subdivide   5
  3  W Subdivide   9
  4  W Subdivide  17
  5  W Subdivide  33
  6  W Subdivide  65


Blend_pyramid_making2_w7s

Blend_pyramid_making2_w8s

 ここまでのピラミッドを pyramid65.obj などの適当な名前をつけて obj 形式でエクスポートします。

 

 Blender を初期状態に:
 

 ここで Blender を初期状態に戻します(File -> New)。
 用意されている Cube でサイズ (dimenstion) が  65, 65, 65 の四角錐を作ります。(Location は原点にしておきます)


 エクスポートしたピラミッドをインポートすると、この四角錐を覆うように Cube が配置されます。四角錐は Cube の隙間をふさぐためのものです。(Cube の大きさを 0.95 としているため、幅 0.05 の隙間があります。)

 Aキーを押してすべて選択解除として、四角錐とインポートしたピラミッドを Shift+右クリックで選択します。Cntl+J キーを押すと選択されたオブジェクトが結合されます。
Blend_pyramid_making2_w10s

 サイズを 1.51 倍にします(S 1.51 と押し、すぐに左クリックで確定)。
 左のツールシェルフに Resize のパネルが表示されるので、X、Y、Z にチェックを入れて、Vector の Z の値を 0.954(XY は 1.51) とします。
Blend_pyramid_making2_w11s

 ピラミッドの底面がXY平面に一致するように Z方向に移動して65段のピラミッドが完成です。
Blend_pyramid_making2_w12s

レンダリングの結果
Pyramid_result13s

obj 形式でエクスポートすると Terragen3 でも使えます。