terragen2

2013年11月 5日 (火)

富士山(terragen 2)

terragen 2 free Edition で作成した富士山です。
細かい設定はまだまだですが・・・

Fuji_3

地形データは SRTM(NASA Shuttle Radar Topography Mission)を使用しています。
スペースシャトルに搭載したレーダーで得られた標高データで、解像度は90mぐらいでしょうか。無償でダウンロードできます。

参考サイト http://www2.jpl.nasa.gov/srtm/
富士山の標高データはここから得られます。
http://dds.cr.usgs.gov/srtm/ -> version2 1 -> SRTM3 -> Eurasia -> N35E138.hgt.zip

このデータを「3DEM」というソフトで読み取り、terragen フォーマットで出力、terragen 2 で読み込みます。3DEM のオリジナルサイトは閉鎖(close)されていますが、開発者さんの意向によりソフト自体は download 可能となっています。(このソフトでも立体表示が可能です。)

ところで、今日のニュースで銀河系には100億個の地球型惑星があるとの記事を目にしました。ケプラー宇宙望遠鏡の観測データから得られた結果とのことです。文明の発達した惑星がいくつかあるかもしれません。

2013年8月19日 (月)

terragen2

terragen2 (free edition) により作成した画像です。

Planets4

Photo_7

上と同じ画像です。太陽の位置を変えています。

Photo_8

Planet_ring