terragen4

2017年5月21日 (日)

Blender, Terragen 4 熱気球

 以前作った富士山の画像に Blender で作成した熱気球(人は乗っていません^^;)を取り込んで見ました。Blender での Smooth の設定(多面体を滑らかな曲面にする)が Terragen 4 でも反映されているようです。
Tg3_fuji_balloon5s

Tg3_fuji_balloon2s

  バーナーの火は Terragen 4 の Sphere と Light source を使用しています。

  Blender の作成画面
Blender_w_s_2

 気球部は UV Sphere、バスケット(ゴンドラ)部は Cube、Cylinder、Torus を組み合わせたものです。

2017年5月 7日 (日)

Blender, Terragen 4 竹林

 Blender で竹(のようなもの?)を作り、Terragen 4 で読み込んで竹林を作ってみました。

竹林の外
Tg4_bamboo7s

竹林の中
Tg4_bamboo6s

Blender: 竹の作成画面
Blender_bamboo7w2s

Blender_bamboo7ws

 竹の幹と枝は、Cylinder を変形したものを適当に組み合わせ、葉は Plane に UVマップでテクスチャを貼り付けたものです。UVマップしたものを Export して、Terragen 4 で読み取るとオブジェクトとテクスチャの位置合わせが上手くいくようです。

2017年3月 5日 (日)

Terragen 4 冬の湖畔

 前に作った「湖畔の朝」、木の葉を白く変えて冬らしくした画像です。

Tg4_lake9s

 葉の色は「紅葉」と同じ方法で白に変えています。
葉のシェーダー (Default shader) の Luminosity を 0.5 にして白さを目立つようにしています。

2017年1月29日 (日)

Terragen 4 鷲と鳥の群れ

 Archive3D で入手した「鷲」と「鳥(ツバメ)の群れ」を以前に作った「湖畔の朝」の画像に加えてみました。カメラ位置を森の上空に移動しています。ツバメがちょっと見づらい・・・

Tg4_bireds7s

地表の霧は 'Low-level: Cumulus, Small' を使用しています。

Main のパラメーターは
  Cloud base altitude  0
  Cloud depth  100
  Radius 3500
  Edge sharpness 0.5
  Cloud density 0.02
としています。

2017年1月 1日 (日)

Terragen 4 初日の出2017

新年おめでとうございます ヾ(^^)/

Tg4_snow11s

2016年11月13日 (日)

Terragen 4 紅葉2

 以前作った森の画像を、紅葉に変えてみました。暦の上ではすでに冬ですが・・・

Tg4_forest2016_6s

環境光を大きめに設定しています。デフォルトのままですと画面が暗いです。
Tg4_forest2016w1s

 木はいつも使っている Xfrog 社の Betula lenta(シラカバ)です。
フリーの植物モデルはなかなか見つからないので Xfrog 社のフリーサンプルは結構重宝しています。葉のテクスチャの色合いを赤と黄に変えたものを作成して、Multi shader -> Default shader -> Colour image で読み取っています。
Tg4_forest2016w2s

葉のテクスチャ: オリジナル、色合を赤、黄に変えて作成したもの(元サイズは 585×512)
Lef_g_s Lef_r_s Lef_y_s

Colour image で置き換えなくても、上の Diffuse colour で色合いを変えることもできます。

2016年10月16日 (日)

Terragen 4 紅葉

 Terragen 4 で作成した紅葉の画像です。

Tg4_red_leaves5s

 木は Xfrog 社のフリーサンプルを使用しています。3種類の木を Population させ、
木の葉のテクスチャのひとつを以前作ったもみじの葉で置き換えています。

 「Terragen 4 メモ」 のページを追加しました。
 Terragen 4 の新機能の使い方で、どこで設定するのか見つけるのに苦労したところがあったので、そのときのメモを新しいウェブページ(「Terragen 4 メモ」)に置いておきました。

2016年9月23日 (金)

Terragen 4 湖畔の朝

 Terragen 4 で作成した湖畔の朝の画像です。地表の霧は 'Low-level: Cumulus, Small' を使用しています。

Tg4_lake5s

 Terragen4 ベータ2 の試用期間はすでに過ぎているのですが、動かしてみるとフリー版として使用可能でした。また、上のメニューの Help -> Check for updates で Upgrade Now のボタンが表示されました。ボタンをクリックして Upgrade してみると、version が 3.9 から 4.0 になりました。

 PLANETSIDE のホームページを見ると、'Terragen 4 Now Free for Educational Use' という記事が記載されていたので、ベータ版は Terragen 4 フリー版 に upgrade して使用できるようです。

 将来さらなる version up があるかもしれないので、ブログタイトルを「Terragen 3, Blender ・・・」の 「3」 をはずして、「Terragen, Blender ・・・」と変えました。

2016年8月14日 (日)

Terragen 4 ベータ2 Altocumulus Castellanus

 Terragen4 ベータ2 がリリースされていました。

 前のベータ版で試していなかった雲のひとつで Altocumulus Castellanus、Small を試してみました。画像は「Terragen 3 ティップス2 -> 8. マスクを利用した地形:島と浜辺」で作ったものを使っています。

Tg4_tips2_n1s

 厚みがありサイズの細かい雲ができるようです。訳を調べてみると塔状雲(とうじょううん)と言うそうです。

Tg4_tips2_n1w

2016年7月31日 (日)

Terragen 4 ベータ版 レンズエフェクト

 Terragen4 ベータ版、レンズエフェクトの設定がやっと分かりました。
前に作ったヴィクトリー号の画像にスターバーストを付けてみました。

Tg4_scene8s

 実は Render の Effects -> Starburst にチェックを入れて何回か試しては見たのですが、レンダリング途中ではエフェクトが表示されず、終了まで待ちきれずにストップしていました。

結局レンダリングの最後に表示されました。

Tg4_w1s

他のエフェクトもここで設定できるようです。